【教員免許取得】社会人が教員免許を取得する方法〜通信制大学〜

社会人として働き始めてからも「やっぱり先生になってみた…」そう思う方は結構います。私が現場にいた時も、全く教育とは関係ない仕事を数十年されてから教員に転職した方が何人もいました。

首都圏での傾向ですが、教員の絶対数は不足気味です。そして、教育委員会も多様なバックグラウンドをもつ方に教員になってもらいたく、年齢条件を引き上げています(東京都教育委員会では未経験者は満45才まで受験資格があります)

かつての時代と比較して、現在は非常に入りやすくなっているのが教員の世界です。しかし、入るためには「教員免許を持っている」という条件があります。

通信制大学に通う

教員免許は「大学で取得可能な必要単位を満たした者」に与えられます。他の資格と異なり、免許を取るための試験は存在しません。あくまで、お金と時間をかけて大学で学んだ人だけに与えられます。

かと言って、仕事で忙しい社会人が普通の大学に入り直して数年間学ぶのは厳しいです。時間に関しても資金に関しても。

そこで考えられる選択肢は「通信制大学」です。通信制大学に通えば教員免許を得るために必要な単位を取得することができます。

通信制大学のメリット

  • 学費が格安!(通学制大学の半分以下)
  • 学校にほとんど通わずに単位が取得可能!
  • 自分が欲しい単位だけ取得できる!

などなど。私もとある大学の通信制教育学部に通った経験がありますが、基本的に単位は課題図書のレポート&試験(全国各地の会場で開催)で取得可能でした。稀に「スクーリング」といって教室で講義を聞かなければいけない単位もありましたが、その講義も丸一日聞いて最後に簡単な課題をその場で提出すれば単位が取れました。

とにかく、忙しい社会人にとっては楽々な大学でした。

「教職課程」があるかどうか要注意!

「じゃあ!自分も!」と思った方、出願する大学を注意して選んでください。

「通信制」を行ってる大学は全国に無数存在しますが、その中でも教員免許が取得可能な「教職課程」がある大学は限られています。

ここがややこしいところで、教員免許を取得するために必要な単位は大きく2つに分かれています。

  • 教科に関する科目 ← 免許科目(国語・数学・理科など)についての単位
  • 教職に関する科目 ← 教員の仕事自体(教育心理・教育法など)に関する単位

免許の種類(小学校教諭1種・中学校教諭1種など)によって、この2種類の必要単位は異なってきます。また、教科によっても単位の中身は変わってきます。理科の免許取りたいのに、政治学とか経済学の単位は必要ないわけです。

何がややこしいかと言うと「教科に関する科目」については、様々な学部(法学部・経済学部・文学部など)でも取得可能なところが多いのに対して「教職に関する科目」は教育学部(もしくは教育を専門とする学科・課程など)でないと取得できないことです。

日本で一番有名?な通信制大学である放送大学(テレビで映るやつ)では「教科に関する科目」は取れますが「教職に関する科目」は取れません。この大学は「この先生の講義がこの値段でいいの!?」ってくらい、学費も安く、設備も整っていている素晴らしい大学なのですが、残念ながら1から教員免許を取得したい方の望みは叶えられません。

1から教員免許を取得されるのであれば「教職に関する科目」が取得できる大学を選んでください。「教育学部」「教育学科」といった感じの名称なら近いとは思います。

大学時代に取りきれなかった単位を補充することも可能

大学時代に教職課程を履修し、教員免許に関する単位を取ったのだけど、数単位足りなくて教員免許取得までは至らなかったor途中で諦めてしまった…などなど「中途半端に終わってしまった」思いがある方も、通信制大学では効率よく単位を取得することができます。

教育学部系の通信制大学では、

  • 全科履修生:0から教員免許取得を目指す人向け
  • 科目履修生:必要単位だけ取りたい人向け

という、2種類の履修方法を設定している学校が大半です。(この名称は、各大学によって異なります)

この「科目履修生」の方が、途中で諦めてしまった人向けのプログラムになります。

私は、大学時代に中学校教諭1種免許「社会」を取得しようとしてたのですが、あと2単位(つまり1授業)だけ足りず、大学卒業時には取得できませんでした。

社会人になって数年たっても、そのことはずっと心残り、つまり悔しかったので、たった2単位(1授業)だけ取るために通信制大学で学習した経験があります。もっとも、そこで味をしめた私は、その後高校免許と幼稚園免許を立て続けに取りに行ったのですが…

こういった感じで、必要なものだけ「つまみ食い」できるのも通信制大学の良さかと思います。

まとめ

社会人が教員免許を取得する方法〜通信制大学〜

  • 通信制大学がオススメ!
  • 「教職課程」があるか要注意!
  • 大学時代に取りきれなかった単位を取るのも可能!

自分が望むなら、何歳でもチャレンジする価値はあると思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーかど

元教職歴7年です。 教員時代は1年生から6年生の学級担任と特別支援教室の担任の経験をしました。子供達曰く「楽しくて恐ろしい?先生」だそうです。色々、叱り過ぎたかなぁ・・・。 妻と娘との3人暮らしです。 箱から出しまくったティッシュを静かに戻したり、散乱したおもちゃをけなげに片付けたり、腕を引っ張られてもだまって付いていったり、と、娘の育児に奮闘するイクメン・・・のつもりです。いや、ママには勝てません! 趣味は、サイクリングに読書に登山にスノーボードに、と目新しいものに片っ端から手を出しています。